Joshua Abrams & Natural Information Society - Maroon Dune

 


Alice Coltrane Turiyasangitananda - Om Rama (Official)

 

 

Joshua Abrams & Natural Information Society / Simultonality

シカゴのジャズ/音響ベース奏者Joshua Abrams。本作は2015年に発表したMagnetoceptionの続編であり、モロッコに伝わる儀礼音楽ベース楽器ゲンブリ他の民族楽器を駆使したアヴァンギャルドジャズ!

 

Gas / Narkopop

ウルフガング・フォイトアンビエント・テクノのプロジェクト、17年ぶりの新作。森林を彷彿とさせる幻想的で重厚なアンビエント・サウンド。アートワークもこれまでの作品と連なるようなVOIGT自身が撮影したケルンの森の写真を使用。

 

Kara-Lis Coverdale / Grafts

TIM HECKERやHOW TO DRESS WELL作品にもピアノやプロデュースで参加している、マルチな女性アーティストKARA-LIS COVERDALEによる新作。ミニマリズムやフォーク・ミュージック、ニューエイジ~アンビエントの芳香を高次元で感じさせるディープリスニング。

 

Gerardo Iacoucci / Le Avventure

イタリアの作家Gerardo Iacoucciの70年代初期音源。ジャジーでアブストラクトなスピード感あるリズムセクションに、サイケデリックなファズギターとライブラリー的電子音使いが猛烈。

 

Alice Coltrane / The Ecstatic Music of Alice Coltrane Turiyasangitananda

スピリチュアル・ジャズの原点であるジャズ界の巨人、ジョン・コルトレーンの妻にして自ら奏でるピアノ、ハープを駆使した数々の名作を残すアリス・コルトレーン。自らのスピリチュアル・コミュニティ内にのみカセット・テープ・フォーマットで発表していた幻の音源。

 

Leyland Kirby / When We Parted 

The CaretakerやThe Strangerの名前でも知られるLeyland Kirbyの、高額化していた2009年名盤が初のヴァイナル・リイシュー。悲壮感漂うダーク・アンビエント。

 

David Pritchard / Nocturnal Earthworm Stew

カナダ人アーティスト、奇才DAVID PRITCHARDの1976年リリース唯一作。電子音楽からクラウトロック、プログレッシブ、フリージャズ、ノイズ、コラージュを詰め込んだカナディアンエレクトロニクス。

 

f:id:papioK:20170529184822j:plainf:id:papioK:20170529185003j:plainf:id:papioK:20170529184908j:plainf:id:papioK:20170529184830j:plainf:id:papioK:20170529184839j:plainf:id:papioK:20170529184850j:plain

f:id:papioK:20170529184915j:plain